塗絵倶楽部トップページへ
お店へ
塗り方のポイント
ギャラリー
よくあるご質問
お問い合わせ
 
 
カタログ請求
著作権について

原画の著作権について
著作権法第51条において、著作権(財産権)は「著作者の死後五十年を経過するまでの間、存続する。」と定められており、連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律(「連合国特例法」)第4条1項では、連合国の作者はその著作権が死後61年間保護されると規定されています。「塗絵倶楽部」は以上のことを全て考慮した上で、塗絵の原画を全て著作権の保護期間が終了した作品から採用しています。一方、著作権法第20条では、「著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする。」としています。この同一性保持権は著作者人格権に含まれ、第60条において「その著作物の著作者が存しなくなつた後においても、著作者が存しているとしたならばその著作者人格権の侵害となるべき行為をしてはならない。」と規定されています。「塗絵倶楽部」は著作者とその作品を尊重し、原画からできるだけ忠実に輪郭を抽出しており、第60条の例外を定めた「ただし、その行為の性質及び程度、社会的事情の変動その他によりその行為が当該著作者の意を害しないと認められる場合は、この限りでない。」に相当すると判断しています。

塗絵の著作権について
「塗絵倶楽部」が販売する塗絵(線画およびオリジナル原画)の著作権は、すべて株式会社リリーフ・システムズに帰属し、当社の許可なく塗絵を転載、複製、改変、放送、公荊送信、販売、貸与することを禁じます。株式会社リリーフ・システムズ以外の著作権者がいる場合は、その著作権者の許諾も必要となります。

ホームページの著作権について
「塗絵倶楽部」上の写真、イラスト、文章など(以下コンテンツ)は、すべて株式会社リリーフ・システムズに帰属します。著作権法に定められた範囲内において使用する場合を除き、当社に無断でコンテンツを複製、転載、改変、編集、頒布、販売等することはできません。